ホーム > 古典講座

古典講座

平成30年度の古典講座

日本の心・日本の文化~古今和歌集を読む~

平成30年度の古典講座が4月に開講します。本年も菊地先生に講師をお願いし、小倉百人一首の歌をもとに、日本の心と文化についてお話をしていただきます。多くの方のご聴講をお待ちしております。

新年度開講にあたり 東洋大学文学部教授 菊地義裕

『小倉百人一首』には、古来人々が、日々の生活を通して、またみずからの人生をみつめて抱いた感情が、洗練された表現のもと、実に豊かに表現されています。
そうした秀歌の基盤を成し、後の時代にわたって和歌の規範を成したのは、10世紀の初め、初の勅撰和歌集として編まれた『古今和歌集』でした。
今回は、『万葉集』以来の和歌の伝統を視野に収めつつ、『古今和歌集』の表現・美意識に注目して、日本の伝統文化について理解を深めます。


講師:東洋大学文学部教授  菊地義裕先生

講 師 菊地義裕先生(東洋大学文学部教授)
会 費 年間1万円
募集定員 200名(申し込み先着順)
【平成30年度日程(年10回)】
  2018年:4月23日 5月28日 6月25日 7月23日
       8月27日 9月17日 10月29日 12月17日
  2019年:2月18日 3月11日


申込方法

社務所にて直接お申し込みいただくか、申込書をお送り下さい。下記連絡先まで御一報いただければ、申込書・募集要項をお送りいたします。

三嶋大社社務所
電話 : 055-975-0172

※申し込みいただいた方には、追って会費納入方法他、詳細の通知をいたします。

【駐車場の利用について】
近年、特に繁忙期には、社頭に駐車待ちの車輌が並び、参拝者や近隣の方に多大なご迷惑をおかけしております。多くの皆様に快適にご参拝いただくためにも、受講の際は、公共機関をご利用頂きたく、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ページの上へ