季節のたより

春

桜

令和4年桜通信が始まりました。
2月の寒桜を皮切りに、境内にある15種200本の桜が次々に咲き始めます。

令和4年の様子

【境内開花期間】3月20日~4月10日

   

令和3年の様子

   

夏

   
 
 
 

三嶋大社の金木犀

昭和9年5月1日、文部省告示第181号により、文部大臣から国の天然記念物の指定を受けました。
学名は薄黄木犀(うすきもくせい)。薄い黄色の花をつけ、甘い芳香が特徴です。
樹齢は1200年を越えると推定される巨木で、現在もっとも古く、かつ大きなモクセイとして知られています。
円形に広がり、地面に届くほど垂れている枝先がこの木の生きた歳月の長さを物語っています。 

9月上旬より中旬にかけ、黄金色の花を全枝につけ、再び9月下旬より10月上旬にかけて満開になります。
薄黄色で可憐な花は甘い芳香を発し、それは神社付近はもちろん遠方までにおよび、
時には2里(約8キロ)先まで届いたと伝えられています。

令和3年度の開花

1回目の満開:8月22日~26日
2回目の満開:9月9日~9月14日

令和2年度の開花

1回目の満開:9月27日~10月3日

令和元年度の開花

1回目の満開:9月18日~25日
2回目の満開:10月13日~20日

   

平成30年度の開花

1回目の満開:8月25日~29日
2回目の満開:9月18日~23日

平成29年度の開花

1回目の満開:9月9日~12日
2回目の満開:9月23日~25日

平成28年度の開花

1回目の満開:9月17日~24日

 

平成27年度の開花

1回目の満開:9月1日~5日
2回目の満開:9月11日~18日

秋

 

 

 

 

冬

師走大祓式

 

春夏秋冬