ホーム > 三嶋大社崇敬会

三嶋大社崇敬会

三嶋大社崇敬会は、三嶋大社の御神徳を仰ぎ、日本の伝統や文化を守り、敬神崇祖の心を養い、明るい家庭・社会をつくるため、神棚の奉斎・家庭祭祀(まつり)の普及、実践に努めております。
昭和49年の発足より、今日に至るまで、会員の協力により事業を推進し、実績を積み重ねてきました。
本会趣旨にご賛同いただける方は、お気軽に事務局までお知らせ下さい。

三嶋大社崇敬会事務局
住所 : 三島市大宮町2-1-5 三嶋大社社務所内
電話 : 055(975)0172

入会のおすすめ

三嶋大社崇敬会へのご入会につき、随時受け付けております。多くの方のご参加をお待ちしています。本会の入会資格は、会の趣旨に賛同いただくこと、会費を納入いただくことのみです。

入会方法

申込書に会費を添えて、三嶋大社内事務局までお申し込み下さい。
また、郵送でも受け付けておりますので、事務局までご一報下さい。
折り返し「入会のしおり」「入会申込書」をお送りいたします。ご記入の上ご返送下さい。

年会費

特別会員 5万円
維持会員 3万円
正 会 員 1万円

ページの上へ

崇敬会の歩み

三嶋大社崇敬会は、昭和49年1月1日発足。発足当初の会員は僅か263名。
現在は、会員数も1700名を超え、発足当時の6倍以上の方にご支持を頂けるまでになりました。県内各地をはじめとして支部が結成され、崇敬会組織体制づくりも進んでおります。

結成10周年記念事業 昭和59年8月17日 113年ぶりに「流鏑馬神事」を復活
結成20周年記念事業 平成6年8月6日 「薪能」奉納
結成30周年記念事業 平成16年6月24日 浅野温子語り舞台「日本神話への誘い」開催

ページの上へ

主な事業活動

祭典

崇敬会大祭(3回)の斎行。会員全員に案内し、直会に於いて会員相互の親睦を図ります。各祭典には崇敬会幣帛料を奉献する。
特に新年祭に於いては夫婦同伴の案内をし、祭典後に講演会を開催する。
誕生祭の斎行。毎月、その月誕生日を迎える会員をご案内して家内安全・身体健全の祈祷を斎行し、ビデオを活用し、教化活動に努める。

奉賛事業

8月15、16、17日の、三嶋大社例祭の神賑行事である、手筒花火神事及び流鏑馬神事に奉賛。
万一の災害に備える災害復興資金の奉賛。
本宗と仰ぐ伊勢の神宮の新穀感謝祭に奉賛、並びに、静岡県神社庁主催の神宮新穀感謝祭参宮旅行に参加。

教化事業

皇室に関する啓蒙活動の推進。「私たちの皇室」の購読を推進し、国民と共にある皇室の真の姿を正しく伝え、皇室敬慕の念を涵養する。
家庭の秩序と調和を保ち明るい家庭、社会づくりのためにあらゆる機会に教化冊子を配り、神棚の奉斎、家庭祭祀(まつり)の普及に努める。
国旗掲揚運動の推進。祝祭日には国旗をかかげ、国を愛する意識の昂揚に努める。また、「どんど焼き」、福祉施設への「節分豆まき慰問」を継承して実施し、日本の伝統文化に親しむ機会を提供する。

事業推進(行事委員会・事業推進委員会)

神事他諸行事の推進並び奉仕。

  • ・祭典奉仕
  • ・流鏑馬神事
  • ・国旗のある自由画コンクール
  • ・八坂大神御輿渡御
  • ・どんど焼き
  • ・緑化事業
  • ・手筒花火
  • ・福祉施設豆まき慰問

ページの上へ

会員待遇

  • ・会員には会員証を交付し、昇殿参拝、宝物館無料拝観(会員のみ特別展を除く)を取りはからいます。
  • ・崇敬会大祭(1月、4月、8月) ならび誕生祭に案内し、身体健全、家内安全を祈願し、神札等を授与します。
  • ・講演会の案内を致します。
  • ・社報(お明神さま、年4回発行)を送付いたします。

ページの上へ